2015年01月30日

廃番の鞄が私を呼ぶの巻

昨年の秋から冬にかけて、やたら中古の鞄を買いまくりました。

理由は簡単。
「えー、それ廃番になっちゃってたの?」

そう思うとムショウに欲しくなるタイプ。同じシリーズの鞄の形違いを、3つも買ってしまいましたよ・・・

そして、そのうちの一つを数か月、ハードユースしていたら、さすがに傷みがでてきたので、別のブランドの鞄(これも廃番)をポチって、今はこちらをメインに使ってます。

↓私が購入したのは、ニューローズではありませんが、後輩がニューローズが大好きで、廃番になったのが悔しくて、、と泣いてました。
めっちゃ気持ちはわかるよう、とお互い慰めあってしまいましたことよ・・・



posted by sil at 02:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 買ったもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月02日

しばらくぶりですが、生きてます

なんだか、あちこち怪我したり、高熱が続いて
入院させられそうになったりしましたが、とりあえず元気です(^◇^;)

しかし、ちっとも着物を着る機会、というか、体調に恵まれず、ようやくこの日曜に、着物でお出かけしてきました!

6月末日、びみょー。
私は麻の着物をフライングで着て、帯は単帯。
友人は、涼しげな色合いの綿の単衣。
それほど暑くもなく、着物日和でした。

それにしてもあせったこと。五月に亡くなった九州の祖母の単帯を形見分けでもらってきたので、初挑戦してみたのですが、帯の前柄、というかストライプの部分が表にでない。悩んだ末、はっと気づいたのが、、もしかして、九州って、関西巻き? 理屈はわかっていても、かなり苦労しましたよ!

写真は、日曜の戦利品、牡丹と獅子の角皿。500円也。たぶん、大正時代くらいのものと思われます。

image-20130702003911.png



posted by sil at 00:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 買ったもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月29日

GOLD PFEIL(ゴールドファイル)のヴィンテージバッグを酔っぱらって衝動買いしてしまいました!

年末も押し迫り、なんとなく気が大きくなっている今日この頃(当者比)。
昨日は、(朝からトラブル対応後の!)仕事納めということで、15時から納会、そのあと元の部署の女子会忘年会があり、でもまだ、デパートが開いている時間じゃないか!と、ほろ酔い気分で、ふらっと某デパートの骨董バザールを覗いてしまいました。

まあ、よく考えたら、この骨董バザールで、理一さんの帯やら、アンティークのネックレスやら、すでに散財した過去があるんですよね。うん。

で・・・今回出会ってしまったのは、GOLD PFEIL(ゴールドファイル)のヴィンテージバッグ。
実は、GOLD PFEILってブランド、知らなかったんです。(ちなみに、隣に置いてあったアイグナーはロゴでわかりましたよ ←そのくらいの知識はある)
現在は、レディスは作ってないとのことでしたが、メンズでは結構有名なブランドのようですね。
といっても、オリジナルのドイツの会社は潰れてしまい、現在のブランドは商標権を買い取った日本製とのことですが。

ワタクシと目が合ってしまったのは、ケリータイプの黒い80年代のモノということで、非常にスタンダードなバッグでしたが、革が・・・革がいいんですよ。30年前のものとは思えない痛みのない状態で、触ると・・・指が欲しいと言うんです(手触りで欲しがることが多いんです、ワタクシ)

酔っぱらった状態で即決するのは、たいへん危険だと思い、会場をぐるっと一周してきたんですが、、、やっぱり欲しい(^-^;; 着物に合わせるのにちょうどいいし、意外に黒いフォーマルなバックってもってないなあ、と。(冠婚葬祭ご近所買い物、ぜんぶ同じ黒い布製の鞄を使っていて、いいかげんにしようと思っていた矢先・・)

というわけで、酔っぱらった勢いで買ってきちゃいました。
まだ、 made in Germany だったころの、鞄。

ちなみに、鞄の場合、いつくらいからヴィンテージっていうんでしょうね?

で、この話のオチ。
楽天で探してみると、あまり知られていないブランドということもあり、【中古】ということで、同じタイプのバッグが、かなーーりお安く出ていました。嗚呼、先達はあらまほしきことなり。
てか、ネットで調べてから買うのは、重要です、ええ。

いくらで購入したかは、絶対に口外いたしませんわ!
でも、ボストンバッグとかもいいなあ・・・







posted by sil at 14:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 買ったもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月18日

生存報告&買ったもの報告

大変ご無沙汰しています。本人は生きてます(^-^;;

お亡くなりになったのは、工人舎のノートPCです orz
ブラウザでWebサイト(別にあやしいとこじゃないですよ!)を見ていたら、いきなりシャットダウンして、そのまま二度と起動せず。修復プログラムを利用しようとしても、safebootで起動しようとしても、HDDが壊れているといって、それきりだんまり・・・(涙

しかたないので、ボーナス前だというのにPCを買う羽目に。
いつのまにやら、工人舎ブランドもなくなり、ミニノート好きな私は、家電量販店の店頭で途方にくれることに。
巨大なディスプレイは不要だし、タブレットは興味ないし(てか、買うならさっさとiPad miniを買ってます)、ASUSはちょっとなあ。というか、HDDのほうが安心感があるし・・・。職場で使っているようなのは、自宅で使うには、結構お高いんですよねえ。いまさらMacに鞍替えするのも、いろいろ支障があるし・・・

と、店頭で店員さんの説明を聞きながら、ぶつぶつ言っていると、勧めてくれないのに、ふらふらっと近づいてしまったのが、ThinkPad! ええ、私の大好きなトラックポイント(アキュポイント)ですよ、赤い「鉛筆の後ろの消しゴム」!

トラックボールやトラックパッドなんて使いにくいポインティングデバイスは嫌!と思っている私は、トラックポイント至上主義者。これまでも、私物PCは、Libretto50(これは、リブマウスという、個人的に一番使いやすいポインティングデバイス搭載)、VAIO C1(トラックポイント)、今は亡きVictorのPC(これもトラックポイント)と、放浪。職場でも、Dynabookはアキュポイントのころ使ってましたねえ。

で、IBMのころからThinkPadが大好きで、職場では許されるかぎりThinkPadを選択していたのですが、lenovoに買収されてからは、うーん、と思って敬遠気味でした・・・
しかし、lenovoなおかげで、この価格でThinkPadが個人的に入手できるとは! 

OSはWindows8。職場のPCがまだXP(笑)なもので、まだまだ慣れません。まあ、タッチパネルじゃないので、Win8である必然性が全然ないんですけど。 Windowsは、Win3.1時代から使っていますが、XPの完成度が高すぎて、変える必然性がないんですよねえ。まあ、Microsoftのサポートがなくなったので、しかたないんですが。

というわけで、まだまだThinkPadで悪戦苦闘中です。(主に、ネットワーク・・・なぜうちのルーターと仲が悪いんでしょう?)

とPCの話ばかり書いていますが、ずっと体調を崩したり、首を捻挫していたりしたおかげで、着物、まったく着ていません。
理一さんの紬もまだ袖を通していません。くすん。
着物ともだちが、おうちの事情で、しばらく遊べなくなってしまっているので、ますます着物から遠ざかり中。

かわりに、ストレス発散半分で、コート2着(以前書いた、Juliette et Justine のコートと、ムートンのコート)、ムートンの手袋、編み上げのアンクルブーツ、Jane Marple(これもクラシカルロリータ系ブランド)のベルベットのスカート、等々、買いまくってますね。やばいー。

しかし、暖かいのが一番ということで、今日は昨年古着屋で315円で購入したペンドルトンのウールのスカートでした。意外と安上がりなワタクシ・・・






posted by sil at 01:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 買ったもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月13日

別珍のストレッチ足袋をついうっかりポチっとな

真夜中にポチったものを、朝になって思い出し・・というパターンを2週連続やっています(^-^;
まあ、必要だとおもっていたものなので、構わないと言えば構わないのですが、、ストレス溜まってるだけなんでよねえ。買って発散しているだけ〜。だから余計に部屋が片付かない、というストレスのループです。はうう。

ちなみに、職場が異動し、ビルの20Fから7Fへお引越し、なんですが、まだ私の机はないので、空き机を間借りし、PCと身の回りのものだけもって、仮住まい中。机の上になんにもないって、なんかいいなあ、とちょっとシンプルライフを味わってます。

しかし、20Fの元机の上と引き出しの中には、びっしりと書類の束。
ただいま、断捨離、断捨離、と唱えながら、古い書類をシュレッダー中。来週末あたりに、引越しと聞いているので、それまでに片付くといいなあ。しかし、ロッカー一列分をもらっている書籍は捨てられない(わりと必要になることが多い)はどうしよう・・・。悩みはつきないのであります。その間に、膨大な新しいシゴトを覚えなければいけないし!!!

というストレスから逃れるために、夕べうっかり買ったものをご紹介。
基本的にオーソドックスな白足袋愛用者なのですが、そろそろ足袋が寿命をお迎えなので、追加で買おうと思ったのですが、どうせなら別珍のストレッチなら、足が痛くならずに温かそうだなあ(寒がりなのでココ重要)、と探してみると、お値段もデザインもかわいいものをみつけ、ついポチっとな。

さて、どんなものが届くでしょう。乞、ご期待!(←ワタクシが)






posted by sil at 11:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 買ったもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月30日

だからどうしてJuliette et Justineのコートまで買ってしまうかなー

着物の話からどんどん遠くなっております。
今日も、いつも着物のお手入れをしてもらっているお店の店長から、ひさしぶりにイベントのお知らせのお電話をいただいたのですが、ぜんぜん着てません〜、で、ごめんなさいしちゃいました。

で、前回書いたムートンコート(新品)が昨日届いたのですが、どうもサイズが大きいらしく背中にたるみが出てしまうのです(号泣
サイズを選ぶときに悩んだのですが、やっぱりジャストサイズにしておけばよかったー(>_<)ノ
2番目のボタンひとつだけ止めると、なんとかすとんと落ちるんですが・・・そんな着方、難しいなァ、と。
お値段がとても安かったので、あんまり文句は言えないんですが。

というわけで、なんか悔しくなって、ついでに、10/1付けで職場を異動することになってむしゃくしゃ状態だったので、古着屋さんへ行って、ついうっかりJuliette et Justine(ジュリエット エ ジュスティーヌ)のコートを購入しちゃいました。クラシカルロリータというジャンルのブランドだそうで。
まあ、これなら会社に来ていけるかなあ、といった地味なツイードのコートですが、デザインがステキ(^-^)

まあ、こちらは薄いので、着られる期間は限られてます。
ムートンは逆に真冬だけかなあ。満員電車に乗ったら、蒸し焼きになりそうだし・・・。

ともあれ、やっぱり、デザイン重視のお洋服は、実際に試着できないとつらいなあ、ということを実感した次第です。
その点、着物は、裄、身丈、袖丈、その他、寸法の数字がわかれば、自分が着られるかすぐにわかるし、裄と袖丈以外なら、多少は着付けの補正でなんとかなっちゃうところが、すごいなあ、と。

あらためて、着物はネット通販向きなんだと思いました・・・。まあ、失敗もいっぱいしてますけどね orz




posted by sil at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 買ったもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月26日

買ったのはムートンコート、でも欲しかったのはヴィクトリアンなお洋服・・・

寒がりなもので、ついうっかりムートンコートをポチってしまいました(気が早すぎ!)
届くのは今週末です。暖かいとは聞いていますが、どんなもんでしょう。わくわく。

で、実は、本当に欲しかったのは、ヴィクトリアンなコートだったのです。
ちょっと、気分はスチームパンクでネオヴィクトリアン、な上に、子供のころ愛読書だった「ジェーン・エア」を読み返してしまい、すっかり、コルセットでバッスルなドレス気分になってしまい・・・

さっすがに、この歳でゴスロリってのもどうよ、とか思いつつ、その中でもオトナな雰囲気のコートを探していたのでした。

しかし、すごーく欲しかったモノは綿でして、お値段の割には、着られる期間が短いよう、、、と泣く泣くあきらめ。
だったら、長く着られるモノを、とムートンコート(これは、普通のデザイン)をポチったのですが、、、

やはり、火がついたヴィクトリアン熱は冷めません。さて、どうしたものか(^-^;;;









posted by sil at 22:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 買ったもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月18日

ついに、浦野理一さんの節紬がやってきた!

袖丈、裄丈直しに出したまま、なかなか取りにいけなかった、浦野理一さんの節紬の袷を、ようやく引きとってきました!

灰桜色、落ちついた良い色ですわ。うっとり。

ただの無地紬ですので、究極の自己満足の世界ですわ〜〜 ふふふ

ちなみに、浦野作品かどうか、どうやって見分けるのか、お店の人に聞いたところ、ほどいてみると、、これ以上は内緒です。うふ。
image-20120618233447.png
posted by sil at 23:35| Comment(4) | TrackBack(0) | 買ったもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月01日

り、、、理一さんの節紬の着物を購入してしまいましたっ・・! #kimono

4月に職場が異動になり、あまりの忙しさに、息も絶え絶えな状態で、ようやくGWに突入。

で、日曜(4/29)に、着物友達と、久々に着物企画をしよう!ということになり、お茶をしたあと、ふらふらとアンティーク着物店をまわっていたのですが・・・

み、見つけてしまったのです。
浦野理一さんの節紬の着物を・・・

節紬の帯は、あちらこちらのお店で、目にしたことがあったのですが、リアルの着物は・・・たぶん、はじめてかもしれません。
#本やネットショップでは見たことがありました。

色がまた、渋い渋い桜色で、ピンクが似合わないといわれているワタクシにも、着付けて頂いたら、なんだかすんなり馴染んでしまい、、、まあそれでコロリと参ってしまったわけですよ、ええ。

しかし、そんなコロリとお財布から転げて出てくるようなお値段なわけでなく(当者比)、先日職場で告げられた考課内示からも、夏のボーナスは・・・期待してはいけないですね、うん。

とりあえず、今週、近くに来る用事があるので、いったん家で考えます、と、日曜にはお店に告げて、お店を出たのですが・・・。

まあ、一緒に行った友人にも、他の仲良しの友人にも、アタクシの行動パターンは見抜かれており「絶対に買うよね」と。はい。自分でも、そのパターンだなと、思いましたよ。

なんだかんだで、ヒトメボレした着物しか着なくなってしまう、それだけヒトメボレに弱いんです、ワタクシ。
ましてや、アコガレの理一さんの節紬・・・。

というわけで、本日、用事を済ませた後、お店に寄って購入しちゃいました。

裄丈、袖丈の直しをお願いしたので、たぶん受け取りは2週間後くらいになってしまうとのこと。
5月の袷の時期は無理かもしれないけど、秋がたのしみですわ!

ま、残る問題は、お財布の中身をいかに確保するかなのですが・・・(>_<)ノ
posted by sil at 21:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 買ったもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月19日

ペンドルトンのチェックのプリーツスカート


アメカジがまったくわからないワタクシ。(ポールスミス、らぶ!)

昨日、古着屋で、あ、可愛い、と一目惚れして買ってきた、ウールのプリーツスカート。
帰宅してから調べたら、ペンドルトン(PENDLETON)って、アメリカのウールの老舗メーカーだったんですね。

なんか、オフィシャルサイトによると、
「1917 PENDLETONレジスタードマークの毛布は、戦争で疲れたアメリカ兵を前戦で暖めた。」
なんて、書かれていますよ!
http://www.pendleton.jp/history.html

ワタクシが買ったのは、グレーと淡いピンクのチェックのプリーツスカート。
もちろん、「100% PURE VIRGIN WOOL」とのこと。

たぶん、70〜80年代くらいの古着だと思うのですが、ダメージもないし、手洗いして早速着用してみたところ、コーディネートしやすくて、おまけに暖かい! ←ココ最重要

着物の古着を見て歩くおかげで、洋服の古着に対する抵抗もなくなってしまった、というか、それまで古着屋になんていったことがなかったんですが、こういう「掘り出し物」を見つけてしまうと、ますます加速しそうで危険です。断捨離の誓いはどこへ行ったんだろう・・・orz







posted by sil at 19:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 買ったもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月04日

ルルドとソラポカ

遅ればせながら、明けましておめでとうございます。
本年も、どうぞ宜しくお願いいたします。

骨折のため、着物が着れず、年始早々やさぐれてます(笑)

なので、着物ではなく、今日はクリスマスプレゼント用に購入したガジェットの話を。


まず、腰痛持ちで杖がないと歩けない父へのプレゼントとして買った、「ルルド マッサージクッション」。
これは某所でお試しをして、隠れ腰痛持ちのワタクシが惚れ込んだモノ。クッションなのに、ここまで本格的とは・・・!目から鱗でしたよ、ホントに。


父親は自分の部屋に、お高いマッサージ器があるのですが、この季節はどうしてもエアコンとTVのあるリビングから動かない(笑)

というわけで、要らなかったらワタクシがもらうからね、と言ってあるのですが、どうも実家から戻ってくるときの感想だと、ルルドがリビング用になり、ワタクシはもひとつ自分用に購入する羽目になりそうです(^-^;

もひとつは、自分のクリスマス用に購入した、「ソラポカ」。
これは、ソーラー充電できる、カイロ・携帯充電器・LEDライト と、1台3役可能なガジェットです。


ワタクシ、一人で大阪から帰ってくる途中に台風で新幹線が止まり、そのまま朝まで動かず、携帯電話が充電切れを起こした経験があるのですよね。

でもって、昨年の地震のときは、たまたま会社におり、電気も止まらなかったので良かったのですが、もし外にいて、電気が止まったりしたら、、と思うと、不安感が強くて。

そういう小心者のニンゲンにとって、ライトがついて、カイロで暖が取れて、携帯電話(スマホ)の充電ができて・・・なおかつ、ソーラー充電できる、って、ものすごく安心感を与えてくれるガジェットなんですよねえ。(涙

というわけで、コレは自分の「安心感」のために、自分へのクリスマスプレゼントにすることにしました。

ちなみに、iPhoneとAndroidの2台持ちのワタクシ。iPhone用のアダプタはデフォルトでついてきますが、Android用のはないので、携帯電話→Android用ミニUSB変換ケーブルは手持ちのものを持ち歩いています。(充電テスト済w)


シンプルライフに憧れつつ、モノが増えていくのは、根っからの小心者なせいで、「何か」がないと不安になるからかもしれないなー、と自己分析してみたりしています。
posted by sil at 22:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 買ったもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月04日

スマホ用手袋、届きました

というわけで、先日ネットで注文した、スマホ用手袋が、届きました。アンゴラ混でヌクヌク。

iPhoneは意外に入力しやすいです。(これも手袋着用で、書いてます)

Androidは、選択しにくい箇所があったりしましたが、まあ、メールを打つには困らない程度。

やはり、一番の心配は、端末を落とさないか、ですわ(^_^;)
image-20111204225922.png
posted by sil at 22:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 買ったもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月03日

2012年の手帳は「ほぼ日手帳」に。


2012年の手帳は「ほぼ日手帳」月曜はじまり版に戻すことにしました。
http://www.1101.com/store/techo/

今年は「ほぼ日手帳」より二回りほど大きい、「ほぼ日手帳カズン」を使っていて、とても気に入っていたのですが・・・とにかく重い!!!

肩凝り悪化防止のためには、普通サイズの「ほぼ日手帳」へ。カバーも凝らずに、かつて2年間使っていたナイロンのやつにする予定。


今年も日経アソシエの手帳特集を買ったのですが、なんかピンとくるものがないんですよね。

もう、一日に3つも4つも打ち合わせが入るようになると、手帳はスケジュール管理とメモだけになり、タスク管理はPC上のアウトラインエディタにひたすら書き込んで、終わったものから消していく、そんな使い方になっています。

ただ、ほぼ日手帳は1日1ページなので、この「メモが自由に書ける」というのが、なんとなく気に入っているところ。

モレスキントラベラーズノートもアコガレですが、使いこなせるか、ちょっと不安。

クォバディスは、昨年末に使って一週間で使用中止にして、今使ってる「ほぼ日カズン」を買いなおしました。やはり、メモ欄の有無が、ワタクシの判断基準なのかなと。

昔は、アシュフォードのシステム手帳を長いこと使っていたのですが、自分で使いやすいリフィルを作って印刷して使う、というのも、試してみたい気がします。が、やっぱり面倒そう(^-^;

フランクリンプランナーも、一度試してみたいとは思っているのですが・・・

まあ、仕事の内容と手帳の使い方に応じて、いろいろ変えていくしかないんですかねー。
posted by sil at 22:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 買ったもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カスタムオーダ−バッグ #kimono

今週「も」、とっても疲れていたんです。

で、ちょっとだけ早く帰れたので、うっかり帰りの電車で新しいバッグが欲しいなあ、なんて思ってしまって、ついふらっと閉店10分前のお店に寄ってしまったんです。

で、うっかりうっかり、とあるバッグと目が合ってしまったんです。A4書類がしっかり入るやつ。
色違いがあるというので出してもらったら、私がこよなく愛するチョコレートブラウンだったんです。

まあ、そういうわけで、新しいバッグを抱えて、おうちに帰ってきました。うふふふ。

ちょっと大きめのバッグですが、着物にも合うかなあ。

私はたまたま店頭に、好みの色(ブラウンx裏地:ライトパープル)がありましたが、カスタムオーダーもできるそうです。


■「CHAOTIC ORIGIN DUB」

カスタムオーダー ページ
http://i.lumine.jp/shop/contents2/cod_order.aspx


実は、ワタクシ、無類のカバン好き・・・なのをしばらくガマンしていました。
ココのは、良い革を使ってそうなのに、とっても軽いのが気に入りました。

さ、来週からは、バリキャリ(バリバリキャリアウーマン)を目指すぞっ!
たぶん、、、きっと、、、、まあ余力があれば、、、(^-^;
posted by sil at 01:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 買ったもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月28日

女性用スマートフォン対応手袋をうっかりポチっと。。。

嗚呼、iPhone、Androidの2台持ちのワタクシは、ついうっかりスマートフォン用手袋をネットで見つけて、ポチってしまいましたよう。。。

だって、レディース用で、可愛いデザインのスマホ手袋って、他に見かけたことないんですもの〜

あえて言えば、導電部分も黒だったらよかったのにぃ。

とりあえず、使い心地に期待です。

↓コレのWレースのほうですわ♪ 

posted by sil at 00:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 買ったもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月27日

いまさらですが袱紗を買いました #kimono


いまさらですが、袱紗を買いました。
ポケットサイズの簡易金包袱紗というやつです。

慶事用は紅に鶴の刺繍、弔辞用は紫に蓮。
さすがのワタクシでも、どっちがどっちか、間違えっこありません(苦笑

これまで、ずっと紫色の風呂敷タイプの袱紗を慶弔両方に使っていたのですが、
会社帰りにお通夜に寄るようなことが結構多くなり、物理的な意味でも
金封を守るための袱紗がほしくなった次第です。

慶事用の袱紗を使う機会が多いほうが、良いんですけどねえ。


posted by sil at 19:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 買ったもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月23日

毛皮の襟巻き #kimono


古着屋で、ほぼ未使用と思われる「毛皮の襟巻き」を格安で購入。
これが、あったかいんです。

しかし、何の毛皮かわからない(笑)

裏地付で棒状で、クリップで挟むタイプなのですが
ラビットよりは、毛足が長いし、ちょっと冷たい感触が違う(ような気がする)
ラクーンのような長い毛はないし・・・

まあ、どちらにせよ、1つあると格段にあったかいです。
特に、襟足の寒い着物には、必須アイテム、に認定。

「何かの」動物さんありがとう。


ちなみに、探すと、意外にSAGAフォックスが安く入手できたりするのですね。むむー。




posted by sil at 10:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 買ったもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月03日

憧れの伊兵衛織を買ってしまいました! #kimono

アコガレの伊兵衛織を購入してしまいました!

image-20110703231548.png

とある店舗のサイトのざざんざ織の着物を見て、ボーナスが出たときに、まだ残っていたらお店に行ってみよう、と思っていたのですが、いざ伺ってみたら、引き出し2段に、ざざんざ織と伊兵衛織がぎっしり。
こ、、ここに来れば、こんなにあったんですか!!! (^-^;

お目当てのざざんざ織は、サイトの写真の色合いと若干印象が違っていて(ワタクシのノートPCの問題ですわ)、代わりに、紺に白糸+青い縞が入った伊兵衛織にうっとり。

地味ですが、独特の光沢感に魅了されたワタクシにとっては、ネコにマタタビ状態・・・(←謎)

というわけで、若干予算オーバーでしたが、伊兵衛織をゲットしてしまいました。うふふふ。

しかし、単衣といえども、地厚なため、袷の時期も着られる伊兵衛織。
出番はまだまだ先になりそうです。はーやく秋になあれ!(気が早すぎ・・・)
posted by sil at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 買ったもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月08日

三善のスティックファンデーション!

ジャズダンスの発表会が今週末だというのに、先日の土曜の夜になって、先生から「やっぱり、舞台用メイクをすることになった」とメールが。。。

3月の発表会はスポットライトのない場所での内輪のお披露目だったので、普通のメイクでよかったのですが、今回はスポットライトのあるステージなので、ちゃんと汗に強い舞台メイクにみんなすることになったそうで。

慌てて、日曜アサイチに、某劇場の近くの舞台用メイク用品店に電話して、「今日の夕方、ジャズダンス用のメイクレッスンしてください!」と泣きついたところ、快くOKして頂きました。

で、二時間半みっちり、メイクの特訓!

学生時代、他人の芝居メイクはやったことがあるのですが、ジャズダンスのメイクは、普通のメイクとも、芝居のメイクとも違うんですねえ。バレエとも、ベリーダンスとも、フラメンコとも違う、らしい!

iPhoneの動画機能、大活躍です。帰宅してから、もう一度やろうと思っても、微妙なところは覚えておらず、動画再生を3回くらいしながら、メイク用メモを作成しました。

ドーランを使うのかと思っていたのですが、先生からもお勧めされた、三善のスティックファンデーションを購入。いやあ、三善のメイク用品を自分で買うことになるとは思わなかった、芝居ファンのワタクシ。

普通のファンデだとオークル系を勧められてしまうのですが、このスティックファンデは明るめの色に。ちょっと顔色が明るくなって、舞台映えするそうで。思ったより薄付きなので、普段使いも問題なし。
直接塗って、スポンジで伸ばすだけなので、なんかホントに普通でしたわ。
この上に、透明なお粉をはたいて、ベース完了。

「着物にもあいますよ」と言われ、着物好きだと告白してないのに、なぜばれた?とあせったのですが、そういや、地味な手ぬぐいを握り締めてましたね(^-^;


posted by sil at 07:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 買ったもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月28日

結城紬(縮)が届きました #kimono

先日、ネットでポチッたアンティークの結城紬(縮)が届きました!

袖丈56cmと長かったので、同じ袖丈の長さのアンティーク襦袢も一緒に注文したら、袖丈ぴったりでした。

しかし、袷なので、10月までオアズケ。早く着たいなー


image-20110528120524.png
posted by sil at 12:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 買ったもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。