2007年09月18日

大正ロマン展

ウールなんてとんでもない!
という暑さだったので、結局、近所のお祭りには、木綿に襟付き筒袖半襦袢で行ってしまいました。帯は赤いかがり帯。
着付けのお免状を持っている友人曰く、お祭りなら浴衣でもいいんじゃない?とのこと。
実際、お祭り関係な方々は、揃いの浴衣に白足袋に雪駄。お神輿組は、印半纏に地下足袋、でしたしね。

で、今日は池袋三越の大正ロマン展へ。

大正浪漫な絵葉書やポスター、アールデコな硝子もステキだったのですが、やはりおメメは大正浪漫な着物コーディネートへ。

とんでもなく手の込んだ緻密さ、とか、和と洋が交じり合った中で生まれたモダンさ、とか、遊び心に溢れた粋さ、とか、そんなものがにじみ出てくるようなお着物の数々でした。


posted by sil at 01:46| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

【メール便なら送料無料!】履いて嬉しい♪
Excerpt: 履きやすいし、かわいい!!全柄揃えたくなりました。着物好きのお友達へのちょっとしたプレゼントにも良さそうです。実用品・普段使い   ポイントの消化 和小物。&n..
Weblog: 足袋をたくさん集めました
Tracked: 2007-09-18 13:17
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。