2014年10月30日

浦野理一さんの節紬と紅型帯

友人から、着物でごはん、のお誘いが。
かなり足も良くなってきたし、何より着物が着たい!
せっかく購入した、浦野さんの袷の節紬、まだ着てないんです!

そういえば、浦野さんの作品かどうか、確証が持てずに購入した紅型の付け帯、その後、色違いの帯を別のお店のネットショップで見かけました。模様(型)は全く同じ。
なので、浦野作品であること、確定!

ネットでも、意外に出回ってますね。きれいな藤色、いいなあ。






【3万円以上送料無料!】幻の作家「浦野理一薄」紫色地紬道行コートw412

幻の作家「浦野理一薄」紫色地紬道行コート
価格:187,110円(税込、送料別)




posted by sil at 01:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月28日

足底筋膜炎(足底腱膜炎)で着物を着るには。。。

というわけで、踵の痛みが昨年の夏から続いており、足底筋膜炎と診断され、着物から遠ざかっております。

特に、朝に痛くなり、そのうち楽になるけど、夕方足が疲れるとまた痛くなる、という毎日でした。

ワタクシの場合、理由は非常に明確で、昨年夏まで習っていたジャズダンスと、そのあと習い始めたクラシックバレエのせい・・・
ステップやジャンプの際に、膝で衝撃を吸収させずに、がんっと踵で着地してしまい、痛めました。

同じ理由で、最近流行りのランニングなどでも痛めやすいそうです。

で、本当は良くなるまで、スポーツ等を止める、というのが正しいのですが、そこはタイミング悪く、昨冬ははじめたばかりのクラシックバレエでクリスマス会に出る、という決断をしたために、無理をしてさらに悪化。

整骨院の先生から紹介された整形外科に行ってレントゲンを撮ってみたら、見事に踵の骨にトゲが生えていましたよ!(骨棘というそうです)

しかし、手術したからといってかならずしも痛みが取れるわけではないし、ステロイドの注射も100%効くとは限らない、とのこと。
お医者様曰く、それまで通り、整骨院で地道にリハビリ(ストレッチやテーピング、足首やふくらはぎの張りを緩める)してね、とのこと。

というわけで、整骨院の先生といろんなことを試してみました。

で、かなり良くなってきたワタクシの場合、効果があったことを参考までに書くと・・・。

・靴を変えた 
調整してくれる靴屋さんで、アーチをあげるように調整してもらい、普段の生活で踵に負担がかからないようにしてもらいました。これが一番地道に効いたように思います。

・キネシオテープでのテーピングとバンテリン足首用サポーター
これも、レッスン前とかにアーチをあげるために、かなりかっちり固定。
ただ、キネシオテープは結構高いし(!)、貼るのが難しいこともあって、レッスン以外のときはバンテリンのサポーターも並行して愛用。

・そして、ソルボのかかとサポーター!
いろいろクッションだのジェルパッドだのを試しましたが、整骨院の先生からこれが良いらしい、という情報を得て、取り寄せてもらったのが、人工筋肉「ソルボ」を使った、かかとサポーター。衝撃吸収剤、すごいです。
これなしでは、レッスンができません。本当に楽です。
てか、先日、うっかりサポーターなしでジャンプしてしまい、泣きそうになりました。いかに、ソルボに助けられているか。。。

ソルボのインソールも優秀で、ちょっとそのあたりのおでかけには、ペタンコの靴にインソールを入れて歩いてます。

で、話を着物に戻すと、実は、友人行きつけの古着屋さんの店主も、ランニングによる足底筋膜炎とのことで、話がはずみ、おススメされた低反発の草履を購入。
でも、痛みが怖くて、まだ履けてないのです。
ソルボサポーターを足袋の中に履ければよいのですが、ほとんどが足首が長めなのですよねえ。
まあ、そもそも足袋のサイズが大きくないと中に履けないのですが。

タビックスだったらあんまり気にせず履けるかも。
と、今年は、タビックス+ソルボサポーター+低反発草履、の組み合わせで試してみようか、と考えております。ヒールパッドでもよいかも。

今年も、バレエのクリスマス会の練習で、足に負担かけまくりの日々ですが、終わったらぜひこの冬こそ着物でおでかけ、に戻りたいと夢見る日々です。

あ、スポーツや、踵に負担がかかることを止めるのが、治すための一番の近道ですよ、ねんのため。




posted by sil at 00:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月24日

久しぶりに更新してみました。

生存してます。。。しかし、着物は着ておりません。

昨年夏から、足底筋膜炎、というものになってしまい、
踵が痛くて、特に朝がつらいのです。
いまだに、下駄や草履が履けません・・・(泣

今年こそ、浦野さんの着物、帯と組み合わせて着たいのに・・・。

本日、通勤途中の電車で、レトロモダンな菊の柄の小紋を着た
お姉さまがいらして、つい目の前に立ってしまいました。
波津彬子さんの作品(コミック)から抜け出してきたような美しい方でした。眼福。

posted by sil at 20:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。