2013年07月16日

三井記念美術館『大妖怪展』に行ってきました

暑さにやられていますが、生きてます。でも、3連休が終わってしまって、カナシイ・・・
3連休最終日は、着物(ちょっとアンティークな、たぶん小千谷縮)で「大妖怪展」に行ってきました。

「大妖怪展 - 鬼と妖怪 そして ゲゲゲ-」
開催場所:三井記念美術館
開催期間:2013年7月6日〜9月1日
http://www.mitsui-museum.jp/exhibition/index.html

ええと、京極夏彦の京極堂シリーズが大好きです。でもって、小松和彦さんの本なんかも持っていたりします。

いやあ、見ごたえありましたねえ。冒頭の月岡芳年の浮世絵あたりも見事ですが、なにげに広重の王子のお狐様の絵に見惚れてしまったり・・。
でもって、「百鬼夜行図」! ほ、、本物だー! 「百器徒然袋」! ほ、、本物だー!
さりげなく解説に、岡野玲子さんの名前があったりして、のけぞってしまったりwww
付喪神の絵は、、可愛いんですよ。なんの器物だったのかわかんないのもありましたが、日本人の感性は昔からこんなかんじだったのかなあ、と。畠山恵さんじゃなくても、「お茶ください」と言いたくなります(^-^)

で、圧巻だったのは、水木しげる大先生の昭和時代(いつごろなんでしょうねえ)のカラー原画!!
背景の書き込みの見事さ、緑から青にかけてのグラデーションの色使いの美しさ。
浮世絵の構図そのままに水木ワールドに仕立て上げているものもあるのですが、その精緻な筆致に圧倒されます。こんなに美しい「絵」をお書きになる方とは存じませんでした。鬼太郎のイメージしかなくて、ごめんなさい!

とにかく、堪能しまくりでした。満足満足。

ちなみに、本展覧会は、着物・浴衣割引がありますので、夏着物でぜひ!




【送料無料】姑獲鳥の夏 [ 京極夏彦 ]

【送料無料】姑獲鳥の夏 [ 京極夏彦 ]
価格:840円(税込、送料込)

【送料無料】京都魔界案内 [ 小松和彦 ]

【送料無料】京都魔界案内 [ 小松和彦 ]
価格:720円(税込、送料込)



posted by sil at 00:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月02日

しばらくぶりですが、生きてます

なんだか、あちこち怪我したり、高熱が続いて
入院させられそうになったりしましたが、とりあえず元気です(^◇^;)

しかし、ちっとも着物を着る機会、というか、体調に恵まれず、ようやくこの日曜に、着物でお出かけしてきました!

6月末日、びみょー。
私は麻の着物をフライングで着て、帯は単帯。
友人は、涼しげな色合いの綿の単衣。
それほど暑くもなく、着物日和でした。

それにしてもあせったこと。五月に亡くなった九州の祖母の単帯を形見分けでもらってきたので、初挑戦してみたのですが、帯の前柄、というかストライプの部分が表にでない。悩んだ末、はっと気づいたのが、、もしかして、九州って、関西巻き? 理屈はわかっていても、かなり苦労しましたよ!

写真は、日曜の戦利品、牡丹と獅子の角皿。500円也。たぶん、大正時代くらいのものと思われます。

image-20130702003911.png



posted by sil at 00:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 買ったもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。