2012年09月30日

だからどうしてJuliette et Justineのコートまで買ってしまうかなー

着物の話からどんどん遠くなっております。
今日も、いつも着物のお手入れをしてもらっているお店の店長から、ひさしぶりにイベントのお知らせのお電話をいただいたのですが、ぜんぜん着てません〜、で、ごめんなさいしちゃいました。

で、前回書いたムートンコート(新品)が昨日届いたのですが、どうもサイズが大きいらしく背中にたるみが出てしまうのです(号泣
サイズを選ぶときに悩んだのですが、やっぱりジャストサイズにしておけばよかったー(>_<)ノ
2番目のボタンひとつだけ止めると、なんとかすとんと落ちるんですが・・・そんな着方、難しいなァ、と。
お値段がとても安かったので、あんまり文句は言えないんですが。

というわけで、なんか悔しくなって、ついでに、10/1付けで職場を異動することになってむしゃくしゃ状態だったので、古着屋さんへ行って、ついうっかりJuliette et Justine(ジュリエット エ ジュスティーヌ)のコートを購入しちゃいました。クラシカルロリータというジャンルのブランドだそうで。
まあ、これなら会社に来ていけるかなあ、といった地味なツイードのコートですが、デザインがステキ(^-^)

まあ、こちらは薄いので、着られる期間は限られてます。
ムートンは逆に真冬だけかなあ。満員電車に乗ったら、蒸し焼きになりそうだし・・・。

ともあれ、やっぱり、デザイン重視のお洋服は、実際に試着できないとつらいなあ、ということを実感した次第です。
その点、着物は、裄、身丈、袖丈、その他、寸法の数字がわかれば、自分が着られるかすぐにわかるし、裄と袖丈以外なら、多少は着付けの補正でなんとかなっちゃうところが、すごいなあ、と。

あらためて、着物はネット通販向きなんだと思いました・・・。まあ、失敗もいっぱいしてますけどね orz






posted by sil at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 買ったもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月26日

買ったのはムートンコート、でも欲しかったのはヴィクトリアンなお洋服・・・

寒がりなもので、ついうっかりムートンコートをポチってしまいました(気が早すぎ!)
届くのは今週末です。暖かいとは聞いていますが、どんなもんでしょう。わくわく。

で、実は、本当に欲しかったのは、ヴィクトリアンなコートだったのです。
ちょっと、気分はスチームパンクでネオヴィクトリアン、な上に、子供のころ愛読書だった「ジェーン・エア」を読み返してしまい、すっかり、コルセットでバッスルなドレス気分になってしまい・・・

さっすがに、この歳でゴスロリってのもどうよ、とか思いつつ、その中でもオトナな雰囲気のコートを探していたのでした。

しかし、すごーく欲しかったモノは綿でして、お値段の割には、着られる期間が短いよう、、、と泣く泣くあきらめ。
だったら、長く着られるモノを、とムートンコート(これは、普通のデザイン)をポチったのですが、、、

やはり、火がついたヴィクトリアン熱は冷めません。さて、どうしたものか(^-^;;;









posted by sil at 22:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 買ったもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月09日

着物を着る気力がなく、気づいたら単衣の時期に・・・

気づいたら、9月、しかも、もう中旬・・・。
結局、夏着物は1回しか、着る機会に恵まれませんでした(サントリー美術館の紅型展)

もう、シゴトが忙しくて、不眠と頭痛がひどく、土日は倒れているか、病院or整骨院or整体へ行っているか・・・
体調が悪いと、浴衣ですら、面倒になってしまっていましたね。うーん。

#でも、ジャズダンスのレッスンには通っています!我ながらエライ(笑)

今週のシゴトの山場を越えたら、期末のバタバタで、それを越えたら・・・
   わーい!袷の季節だっっっ! 理一さんの紬を着なくては!
なんとか、それまでには、頭痛退散の呪文を唱えられるようになっておきたいものです。

それにつけても、アタクシが着物の世界に誘った後輩は、着々と着付け教室に通い、着物仲間を増やし、、、
うーん、おねーさんは、なんかとってもうらやましいぞ! 
posted by sil at 23:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。