2012年08月13日

浴衣の着付け、2800円・・・。

一応、生きてます(^-^; 
シゴトが猛烈に忙しくて(当者比)へろへろでしたけれど、今日から待ちに待った1週間の夏休み!
でも、夏着物を着る予定は、いまのところなし。orz
7月に一回、小千谷縮を着る機会があったけど、もう一回くらい着たいですね・・・

街を歩くと、浴衣姿のお嬢さんがたが、いっぱいいて、目の保養。
一時期のような、超ミニ浴衣とか、ハイヒールサンダルとかは、あまり見かけなくなったような。(当者比)
わりと、かわいい柄の浴衣に、フリル襟とか、ビーズの飾り帯締にお花をつけたり、
可愛い髪飾りをしたりとか、ワタシ的には、まあ、可愛ければ許す!てなかんじでしょうか(^-^;;

やはり気になるのは、帯をぎゅっと閉めすぎて、コルセット状態になり
特に、背中の帯周りがグダグダになってしまっているお嬢さん。
ちょっとおはしょりを左右からひっぱってあげたい衝動にかられます。

あと、浴衣は襟芯がないから、襟の抜き方も難しいですよね。
これもおはしょりをちょっとひっぱるだけで、きれいに背中心がきまって、
襟もすっきり抜けるのになー、などと、ぼーっと電車で見ちゃったりします。

ちなみに、近所の美容室では、着付けの相場は2800円くらいみたいです。(当地調べ)
振袖と違って、そんなにぎうぎう締め付けることはないと思いますが、
ちょっと崩れたときに、直し方まで教えてくれるといいですよねえ。

ちなみに、アタクシは、文庫結びが嫌い(というか崩れやすくて苦手)なので
半幅帯のときは、こちらのサイトの「しだれ桜」という結び方によく似た結び方を
よくしています。帯揚で固定するので崩れにくいです。
http://www.sgm.co.jp/kituke/01aeaeo/05/05_2/

私の場合は、さらに、角だしの要領で、たれを巻き込んで帯締で固定します。

本当は、市田ひろみ先生考案(らしい)の「かおり結び」に近いんですけど、
これはテキストがないと説明しづらいので・・・。

でも、兵児帯も可愛くていいなあ、楽そうだし・・。






posted by sil at 12:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。