2012年05月28日

骨折後の再びリハビリ編・接骨院に通い始めましたの巻

浦野理一さんの着物、お願いしていた裄・袖丈直しができたという連絡をもらったのですが、もうすぐ単の季節に突入。早く取りに行きたいのですが、着るのは秋までオアズケ。ううう。

で、年末に手術した左腕橈骨頸部骨折の、その後の話。
3月末に、整形外科からはもう通院不要、と言われて、ヨロコンデ通常生活に戻ったわけですが、、、
4月半ばの職場の席替えの際に、うっかり見た目よりも重たいものを渡されて激痛が走ったのが、明示的なきっかけのような気がするのですが(!)、もともと筋肉をつけるリハビリをせず、筋力が弱っていたところにフツウの負荷を無意識にかけているのがヤバかったらしく、重たいものを持ち上げると痛みがあり、上腕も二の腕も突っ張り感が残っているため、近所の接骨院に相談に行ってきました。

やはり、右腕と比べると、回転系の動きが完全に戻っておらず、腕も左のほうが細い(筋肉が落ちている)、あとは、間接の継ぎ目の位置のズレによって筋肉に負担がかかっている、等々。

温めるのと、マッサージしてほぐすのと、ストレッチの指示を受けてきました。

腕を伸ばした状態で手首を内側(下)に曲げて固定してストレッチ(右手で押さえる)、その状態で肘を外側に回転して、と言われてもビクともしません。いやあ、それは無理でしょう、と思ったのですが、たしかに、右腕だと結構肘だけ回転できるのですね。びっくり。

とりあえず、再度自主リハビリしながら、しばらく接骨院で見てもらおうと思っています。
がんばれ、アタクシ!

あ、ジャズダンスはフツウに踊れてます。遠心力のかかるターンとかは、意外に肘に来るのですが・・・
問題は、4月からリハビリ復帰した、バイオリン。ポジション移動の激しいクロイツェル教本の曲は、腕のつっぱり感に耐えられず、一曲抜かしてもらうことにしました。まあ、こちらは個人レッスンですので、少しずつ・・・(^-^;;



posted by sil at 00:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月14日

絞りの浴衣(しっとり系)

さっそく、デパートの着物コーナーでは、浴衣用の絞りの反物が並んでました。
もうそんな季節なんですね・・・

アタクシの有松絞りは、ウケ狙いの一発ネタ(「宇宙空間」と題された、ロケットや土星が飛んでるモノ)なので、しっとり系の浴衣もいいなあ、と思っているのですが・・・

しっとり系オトナのオンナ向けの浴衣・・・悩みます(^-^;;


posted by sil at 00:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月06日

NHK「美の壺」『麻』の回 再放送

NHK「美の壺」の「麻」の回の再放送を見ました!

最初が、日本の昔ながらの麻の縮みの反物の話。近江縮み。
いかにも涼しげな反物の微妙な色がステキでうっとり。
シボのおかげで肌につかず、身八つ口から風を通す、日本古来のクールビズ。
職場で許可してもらえないかしらん・・・と思う、麻好きのワタクシ。
だって、洗えるし、アイロン不要だし、こんな便利な夏着物ないですよう! 
個人的には、麻の襦袢に、小千谷縮みの組み合わせは最強です。もう二度とポリの浴衣に戻れませんわ〜〜
あ、お安く買ったアンティークの能登上布も涼しいです。うふ。

後半の、リネン、特に、アンティークのリネンのキッチンクロスの話も、多いにココロ惹かれました。
どなたかの本にも、リネンのキッチンクロスがいかにすばらしいかを力説しておられて、気になってしょうがなかったのですが、ワタクシ、キッチンクロスはすぐだめにしてしまうタイプ(どちらかといえば、ウェスを使い捨てにする)なので、、、悩みますねえ。
でも、普段使いするものこそ、100年も使えるような良いものを使う、そんなライフスタイルには、憧れます。

まあ、そのまえにお台所をきちんと片付けないと・・・(こそこそ)



posted by sil at 20:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月03日

[備忘録]「紅型 BINGATA−琉球王朝のいろとかたち−」6/13-7/22 サントリー美術館

『沖縄復帰40周年記念  紅型 BINGATA−琉球王朝のいろとかたち−』
 http://www.suntory.co.jp/sma/exhibit/future.html?fromid=leftnavi

【期間】2012年6月13日-7月22日
【場所】サントリー美術館

これは絶対に見に行かねば、と思っている展覧会です。
沖縄復帰40周年(あらためて、たった、40年なんですね)、とわざわざ展覧会名に冠したからには、琉球王朝の片鱗がわかる「布」に出会えるにちがいないと、楽しみにしています。
posted by sil at 21:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月02日

和物のお稽古事の発表会

先々週、になってしまうのかな?
友人が昨年、10年位ぶりにお琴のレッスンを再開したのですが、(かなり偉い)先生の記念発表会に2曲弾くというので、聞きに行ってきました。

事前に、お揃いの着物を作らなくちゃいけないのー、銀の無地の帯に、帯揚げは白い無地、帯締めは柿渋、という指定で、金銭的に大変!と聞かされていたのですが、、、

たしかに、舞台を拝見すると、門下生は同色のお揃い、ゲストの方はわりと華やかな訪問着、男性は黒の紋付、そして主役である先生の黒留、20名ほどの合奏となると、見映えとしての揃いの美しさもとても重要なんだなー、としみじみ。

肝心の曲は・・・最初の数曲は、友人たちが学生時代に弾いていた曲で懐かしさもあったのですが、後半になるにつれ、上手な方々の美しい演奏に惚れ惚れ。あえてそういう曲として作ったのでしょうが、お琴の「弾く(はじく)」音は、チェンバロのようであり、ギターのようであり、尺八の音色はフルートのようで、チントンシャンのイメージと違う、バロック?風な曲などにうっとり。

もちろん、お琴といえば・・という有名な曲もありましたが、先生がお弾きになると、軽やかでぜんぜん違う曲のようでしたわ。

しかし、今回は特別な記念発表会でしたが、発表会のたびに(安いものとはいえ)着物を作るのは大変ですねえ。友人は、入社直後、少ない給料の3分の2をお琴関係、特に、着物につぎこんだ!(実家だから可能だったんですが)と言ってましたが、和物のお稽古事は大変だなあ、としみじみ。

それでも、シゴトの合間にレッスンを復活させた友人に拍手。おつかれさまー! 
これからも(無理しない程度に)がんばれー!

ポイント最大17倍!おしゃれ帯締めの定番【メール便なら送料無料】正絹帯締め・冠(ゆるぎ)組...

正絹帯締め・冠(ゆるぎ)組紐 柿渋色
価格:3,990円(税込、送料別)


posted by sil at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月01日

り、、、理一さんの節紬の着物を購入してしまいましたっ・・! #kimono

4月に職場が異動になり、あまりの忙しさに、息も絶え絶えな状態で、ようやくGWに突入。

で、日曜(4/29)に、着物友達と、久々に着物企画をしよう!ということになり、お茶をしたあと、ふらふらとアンティーク着物店をまわっていたのですが・・・

み、見つけてしまったのです。
浦野理一さんの節紬の着物を・・・

節紬の帯は、あちらこちらのお店で、目にしたことがあったのですが、リアルの着物は・・・たぶん、はじめてかもしれません。
#本やネットショップでは見たことがありました。

色がまた、渋い渋い桜色で、ピンクが似合わないといわれているワタクシにも、着付けて頂いたら、なんだかすんなり馴染んでしまい、、、まあそれでコロリと参ってしまったわけですよ、ええ。

しかし、そんなコロリとお財布から転げて出てくるようなお値段なわけでなく(当者比)、先日職場で告げられた考課内示からも、夏のボーナスは・・・期待してはいけないですね、うん。

とりあえず、今週、近くに来る用事があるので、いったん家で考えます、と、日曜にはお店に告げて、お店を出たのですが・・・。

まあ、一緒に行った友人にも、他の仲良しの友人にも、アタクシの行動パターンは見抜かれており「絶対に買うよね」と。はい。自分でも、そのパターンだなと、思いましたよ。

なんだかんだで、ヒトメボレした着物しか着なくなってしまう、それだけヒトメボレに弱いんです、ワタクシ。
ましてや、アコガレの理一さんの節紬・・・。

というわけで、本日、用事を済ませた後、お店に寄って購入しちゃいました。

裄丈、袖丈の直しをお願いしたので、たぶん受け取りは2週間後くらいになってしまうとのこと。
5月の袷の時期は無理かもしれないけど、秋がたのしみですわ!

ま、残る問題は、お財布の中身をいかに確保するかなのですが・・・(>_<)ノ
posted by sil at 21:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 買ったもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。