2012年01月28日

着物屋くるり「デニム着物の本」 #kimono


【送料無料】デニム着物の本

【送料無料】デニム着物の本
価格:1,575円(税込、送料別)



ご存知の方はよくご存知の「着物屋くるり」のご本です。
ファブリック帯の本」のほうは持っていたのですが、デニム着物は自分では着ないような気がして、こちらの本は買ってませんでした。

本を読むと・・・欲しくなります、デニム着物(笑)

なんでしょうねえ。「くるり」さんのコンセプトの”ふだん着物ライフ”には、やっぱりこういうお値段手ごろで、扱いやすくて、しかも、モダンな着物。行き着いたのがデニムなんですよね。
しかも、帯で遊ぶから、着物は地味でよい。イマドキのスタイリッシュなコーディネートにすこぶる近いんで、共感しやすい。

おキモノ初心者には、超オススメかと思います。

と言いつつ、自分自身は、ざざんざ織とか、伊兵衛織とか、浦野理一さんとか、かなーり偏った方向へ行ってしまったので、これからデニム着物に行くかというと、、、ちょと悩みます(^-^;;
くるりの兵児帯とかは、すごく欲しいんですけどねえ。


posted by sil at 13:57| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月23日

左肘骨折のリハビリ進捗


あいかわらず、骨折のため着物が着れず、やさぐれています(笑)

なので、今回は骨折のハナシ。
意外に、肘の骨折の自宅リハビリに関する情報がネットで見つからなかったので、どなたかの参考になるといいな、と思い、参考までに記しておきます。

ちなみに、折ったのは橈骨頸部。手首〜肘をつなぐ骨2本のうちの、親指側の骨。
これの肘側の先端を15度ほど曲げました orz

12/24 転倒 腫れはないが、痛みで曲がらない、回らない状態
12/26 左肘(橈骨頸部)骨折と判明 先端がつぶれて15度ほど傾いているとのこと
12/27 入院
12/28 手術 全身麻酔で、スクリュー(ネジ)と人工骨で橈骨を固定
12/29 退院 取り外し可能なギブス(添え木:グラスファイバー製のシーネ)で固定
       とにかく手首を回すリハビリをするように、との指示
1/8  1回目外来診察 
       手術痕を保護していた包帯が取れ、傷口はポアテープのみ。
       山手線ラッシュのためのガード用ギブス(シーネ)のみになり
       家では、ギブスを外してよいとのこと。
       曲げ伸ばしは後でもよいから、手首回しをがんばれとの指示
1/20  2回目外来診察 
       手首回しと曲げは合格点だが、伸ばすほう(伸展)をがんばれと。
    
次回、外来は2週間後。

で、こういうときのリハビリって、理学療法士さんについてやるものかと思っていたのですが、まったく指示なし。自主トレのみなんです。(病院にはリハビリ科があるのに・・・)
まあ、それほど複雑な骨折でもないし、手首回しもそれなりに順調に戻しちゃったし。
なにより、シゴトが超忙しいので、毎日リハビリに通え、なんて言われても、絶対ムリ!

ただ、肘の骨折の伸展のリハビリって、結構ムズカシソウなんですよね。
某掲示板とかをのぞいてみても、理学療法士さんの容赦ない"ぎうぎう"に悲鳴を上げている方々が多く、読んでいてガクブル・・・orz

私は、手術を選択したため、ギブス固定期間がなかったので、固まっているのを伸ばす「大変さ」からは逃れているのですが、そうはいっても、曲げ伸ばしができないと、ジャズダンスもバイオリンも・・・(号泣)

医者から教わった、おうちでできる伸ばし方は
 「肘をクッションにあてて腕を伸ばし、手のひらを上から押す」
というもの。
ええと、ひとりぐらしのワタクシは、本とか、ゆたぽん(レンジであっためる湯たんぽ)を乗せるのでも良いのでしょうか???

あとは、荷物(鞄)を持って、その重さで伸ばす、というサジェスチョンもありましたが、私の通勤用の鞄は重すぎて、まだちょっとムリです。      

というわけで、3日間ほど工夫してみた結果、ただいま、こんなかんじでリハビリ中です。

#あくまで、ある程度の曲げ伸ばしができ、自主トレ方法で困っている方のみ、参考にしてください。
#自己責任ですよ、自己責任!(声を大にして言っておきます!)


・横向き(曲げ伸ばししたい腕が上に来るように)に寝て、手のひらを上に、腕を浮かせた状態で手首の重さで伸ばしてキープ(20数える)
 →次は肘を曲げて、これまた手首と腕の重さで曲げてキープ(20数える)

これの繰り返し。「ちょい痛」でキープして、疲れたら休み。「手のひらを横」バージョンもやってます。
手首の力を抜くと、手首や腕の自重でかなり伸びます。(あくまで私の場合ですが!)

仰向けの状態でもやってますが、横向きだと手首・腕の回転も一緒にリハビリできるので、二兎を追ってます(^-^;

本当は、ちゃんと理学療法士さんにやってもらいたいなあ、と思っていたのですが、上の方法を3日間やったら、かなり伸展できてしまったので、機会を逸してしまったかも。。

まだまだ回らなくて痛いし、伸展も屈曲もキープしているのがきついし、なによりモノが持てないという致命的な弱点を抱えていますが、再来週の外来診察までに合格点をもらわねば!(ジャズダンスがやりたい!バイオリン弾きたい!)、と燃えているワタクシでございます。

暖かくなったら、着物が着れるようになるといいなあ・・(かなり遠い目)
posted by sil at 00:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月04日

ルルドとソラポカ

遅ればせながら、明けましておめでとうございます。
本年も、どうぞ宜しくお願いいたします。

骨折のため、着物が着れず、年始早々やさぐれてます(笑)

なので、着物ではなく、今日はクリスマスプレゼント用に購入したガジェットの話を。


まず、腰痛持ちで杖がないと歩けない父へのプレゼントとして買った、「ルルド マッサージクッション」。
これは某所でお試しをして、隠れ腰痛持ちのワタクシが惚れ込んだモノ。クッションなのに、ここまで本格的とは・・・!目から鱗でしたよ、ホントに。


父親は自分の部屋に、お高いマッサージ器があるのですが、この季節はどうしてもエアコンとTVのあるリビングから動かない(笑)

というわけで、要らなかったらワタクシがもらうからね、と言ってあるのですが、どうも実家から戻ってくるときの感想だと、ルルドがリビング用になり、ワタクシはもひとつ自分用に購入する羽目になりそうです(^-^;

もひとつは、自分のクリスマス用に購入した、「ソラポカ」。
これは、ソーラー充電できる、カイロ・携帯充電器・LEDライト と、1台3役可能なガジェットです。


ワタクシ、一人で大阪から帰ってくる途中に台風で新幹線が止まり、そのまま朝まで動かず、携帯電話が充電切れを起こした経験があるのですよね。

でもって、昨年の地震のときは、たまたま会社におり、電気も止まらなかったので良かったのですが、もし外にいて、電気が止まったりしたら、、と思うと、不安感が強くて。

そういう小心者のニンゲンにとって、ライトがついて、カイロで暖が取れて、携帯電話(スマホ)の充電ができて・・・なおかつ、ソーラー充電できる、って、ものすごく安心感を与えてくれるガジェットなんですよねえ。(涙

というわけで、コレは自分の「安心感」のために、自分へのクリスマスプレゼントにすることにしました。

ちなみに、iPhoneとAndroidの2台持ちのワタクシ。iPhone用のアダプタはデフォルトでついてきますが、Android用のはないので、携帯電話→Android用ミニUSB変換ケーブルは手持ちのものを持ち歩いています。(充電テスト済w)


シンプルライフに憧れつつ、モノが増えていくのは、根っからの小心者なせいで、「何か」がないと不安になるからかもしれないなー、と自己分析してみたりしています。
posted by sil at 22:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 買ったもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。